建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ホーム » 日本工業経済新聞社 週刊メールマガジン

日本工業経済新聞社 週刊メールマガジン
 入札制度の改正や建設業界の今後の動向など、建設から経済に関する情報まで経営のヒントに繋がるニュースを毎週メールで配信しています。
編集後記では取材中のちょっとした裏話が出てくることもあるかも?

週刊メールマガジンのご購読は無料です。次のリンク先から必要事項を入力の上、送信ボタンをクリックしてお申し込みください。

発行日をクリックするとバックナンバーを参照できます。
※1週間前までのバックナンバーを掲載しています。
2020年
1月6日発行
1月14日発行1月20日発行1月27日発行2月3日発行
2月10日発行2月17日発行2月25日発行3月2日発行3月9日発行
3月16日発行3月23日発行3月30日発行4月6日発行4月13日発行
4月20日発行4月27日発行5月11日発行5月18日発行

●週刊メールマガジン バックナンバー 2020年03月02日発行分
━━━━━━━━━■◇■ 週刊・建設ニュース ■◇■━━━━━━━━━
                       2020/3/2 No.847
                          (毎週月曜日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 日本工業経済新聞社 メールマガジン
                     https://www.nikoukei.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ▼▽▼ 『業界注目ニュース』 ▼▽▼       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔中央の関係〕

◆【法定福利費】3次下請け以下は受取割合低く
 国土交通省が昨年11月から12月にかけて実施した社会保険加入や賃金および
法定福利費の支払い状況に関する実態調査の結果、公共工事では全ての次数で
法定福利費を内訳明示した見積書を提出した割合が昨年度よりも増加したこと
が分かった。一方、民間発注工事は1次・2次下請けでは提出割合が5割を超
えたものの、3次下請け以降では依然として約4割にとどまった。
https://www.nikoukei.co.jp/kijidetail/00403930

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ★☆★ ご存知ですか『建設メール』 ★☆★     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇業界のこぼれ話やニュースをコンパクトな記事にして毎日メール配信。

◇スマートフォンやPCでサッと確認できます。

◇先週の「建設メール」で配信された注目の記事は次の3本です。

◆【全建協連】最優秀賞にピクニック/仮囲いデザインコンテスト
https://www.nikoukei.com/nkmail/?id=NS202002261704217AIQAD7KKA2W8LXM03

◆【河川監視】簡易型カメラ画像の提供始まる
https://www.nikoukei.com/nkmail/?id=NS20200227174956C3DUVKH5GRMEN6XV05

◆【感染症対策】受注者の意向尊重し一時中止も/直轄の工事と業務
https://www.nikoukei.com/nkmail/?id=NS202002281731456XCR3HEB7JGSO7UE04

☆『建設メール』を読んでみませんか?無料お試し体験、入会の申し込みは
  Webページにアクセス。
http://www.nikoukei.com/nkmail/order/?ref=m10722

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ▼▽▼ 『地方発ニュース』 ▼▽▼       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔埼玉〕
◆<関東整備局>利根川上流が災害復旧フレームワーク工事で8件発注へ
 利根川上流河川事務所は25日、災害復旧推進フレームワークモデル工事8件
の発注計画を公表した。本庄、熊谷市の利根川低水護岸におけるブロック工が
中心で、一般土木B+C級は5件、同C級が3件。通常型指名競争入札となり、
入札予定時期は全て第4四半期としている。
https://www.nikoukei.co.jp/kijidetail/00404115

〔茨城〕
◆<水戸市>南消防署を移転/20年度の着工目指す
 水戸市は2020年度から3カ年の実施計画で、消防・救急の充実として南
消防署の移転改築に合計13億6800万円を計上した。基本・実施設計を桜設
計事務所(水戸市)で進めている。新年度後半に造成工および建築に着手する。
https://www.nikoukei.co.jp/kijidetail/00404060

〔群馬〕
◆<富岡市>曽木工業団地の造成工事を10月ごろの着工目指し発注
 富岡市は2020年度、曽木地内で計画している工業団地整備に向け、用地
買収および造成に取り掛かる。造成は10月ごろの着工を目指し発注する。造成
工事はマンナンライフ曽木工場(曽木208-1)と高田川に挟まれた約2ha
で行う。
https://www.nikoukei.co.jp/kijidetail/00404205

〔山梨〕
◆<笛吹市>「スケジュール感詰める」スポーツ施設整備で山下笛吹市長
 新たなスポーツ施設の整備について笛吹市の山下政樹市長は本紙取材に、ま
ずは市役所内で大まかな構想やイメージをまとめたいとの考えを示した。その
上で時期をみて事業化に向けた調査に着手する方針。新年度予算案に調査費を
計上する向きもあったが見送った。
https://www.nikoukei.co.jp/kijidetail/00403691

〔新潟〕
◆<新潟市>曽野木住宅跡地利活用は積水ハウスグループに優先交渉権
 新潟市江南区は、新潟市江南区は曽野木地区市営住宅跡地での複合施設整備
事業者として積水ハウスを代表者とするグループを優先交渉権者に選定した。
同者は、W造2階建て、延べ床面積699・33㎡のコミュニティー施設とW
造平屋建て、床面積816・25㎡の統合保育園を計画。
https://www.nikoukei.co.jp/kijidetail/00404036

〔長野〕
◆<長野県内>投資的経費16.6%増/19市の当初予算案
 県内19市の2020年度一般会計当初予算案における投資的経費の総額は1
060億6900万円で、前年度に比べ16.6%増(151億3900万円増)
となったことが本紙の調べで判明した。自治体別に見ると増加したのは8市で、
このうち4市は増加率が100%を超えた。
https://www.nikoukei.co.jp/kijidetail/00404192

〔千葉〕  提供:日刊建設タイムズ
◆<木更津市>中規模ホール、庁舎整備/検討委員会が答申
 木更津市の木更津市民会館整備検討委員会(委員長=倉田直道・工学院大学
名誉教授)と「木更津市庁舎整備検討委員会」(委員長=北野幸樹・日本大学
生産工学部建築工学科教授)は27日、市から諮問のあった「中規模ホール整備
基本計画」と「庁舎整備基本構想及び基本計画の見直し」について答申した。
https://www.nikoukei.co.jp/kijidetail/00404185

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ▼▽▼ コラム『日々の栞』 ▼▽▼       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎少し違う使い方

▼テレビをとんと見なくなった。情報は新聞のほか、パソコンやスマートフォ
ンによるインターネットで得ることが多い。記者の端くれとして、速報性の重
要さは承知している。その点において即応できるテレビは強力な媒体だ
▼しかし振り返ってみると、学生のころにかじりついていたテレビ番組は周囲
と話題を共有するために見ていた面があったことは否めない。一般論として最
近はテレビ以外にも娯楽が増えたため、俗にいう「テレビ離れ」が進んだとも
聞く。いまでは何でもパソコンありきだ
▼そんなパソコンに頼りきりの生活だったため、先日パソコンが壊れた際には
「この部屋、こんなに静かだったか?」と思ってしまったほどだ。さすがに静
かな部屋でやることがない状況が続くのは退屈だった。パソコンの第2画面と
して使っていた2Kの40インチテレビから無言の圧力を感じる。六畳一間の部
屋に対し、勢いで大きな物を買ってしまったと、いまさら後悔する始末だ
▼散歩したり、あてどなく電車に乗ってみたり、テレビをザッピングしたり、
あれこれ試行錯誤している中で、ある発見があった。テレビからインターネッ
トにつなげて動画などを見ることができたのだ。こうでもしなければ気付かな
かっただろう。見ているものは前と同じだが、少し違う使い方。結局テレビと
しては使っていないが
▼そうこうしているうちにパソコンも修理を完了したとの連絡があった。元の
生活に戻るが、違った刺激を得られたことには変わりない。電車の待ち時間で
初めて飲んだウインナコーヒーのほろ苦い味も思わぬ収穫だったと覚えておこ
う。(茨城・TI)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ■※※ ご 案 内 ※※■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★=注目

★各県版の建設事業計画書2020年度版 予約受付開始!サンプルPDFをご確認ください。
※商品は発刊後、ご予約の方から順次発送させていただきます。
http://www.nikoukei.com/jikeitokio/?ref=m10722

☆関東地整の有資格業者名簿データ(平成31・32年度対応)2月1日版提供中。
建設工事7,836社、コンサル業務3,208社を収録。次のページからサンプルをご確認ください。
https://www.nikoukei.com/kantoumeibo/?ref=m10722

☆関東地方整備局の令和元年度(補正予算)発注予定を公開しました。
https://www.nikoukei.co.jp/freereading/hattyumitoshi.html?ref=m10722

☆最新の入札情報は「入札ネット+α」におまかせ。新規開拓に繋げられる分析資料もお手のもの。
最新の情報をエクセル形式で自動メール配信。20年以上のデータ量を無料IDでご体験いただけます。
https://www.nikoukei.co.jp/PurchaseItems/PurchaseNyusatunetAlpha.html?ref=m10722

☆「建設メール」でしか読めない業界ネタを記者視点の見解も交えてメール配信。
メールアドレスを入力して最新の建設メールサンプルをお取り寄せ下さい!
https://www.nikoukei.com/nkmail/koudoku/?ref=m10722

☆「月刊・業務委託ランキング」のPDFを無料メールを配信。詳細・お申し込み方法は下記まで。
設計委託関係の企業別受注ランキングを都県別にPFD資料としてまとめ、メールでお届けします。
https://www.nikoukei.com/netrank/?ref=m10722

☆日工経公式Twitterアカウント(@nikoukei)をご活用ください。
建設関連ニュースを随時投稿。各県のTwitterアカウントを県別にリスト化しています。
https://twitter.com/nikoukei

☆経審結果検索CD-ROM「経審Navi」発売!専用ソフトで検索も簡単。商品紹介ページでご確認ください。
経営事項審査を受審した企業情報を県別にCD-ROMにまとめました。検索機能やCSVデータ出力可!
https://www.nikoukei.com/knavi/?ref=m10722

☆日本工業経済新聞社のホームページでは最新の入札情報を無料公開しています。
1億円以上の入札結果、最新入札公告を無料公開!
https://www.nikoukei.co.jp/bid_result/?ref=m10722

☆建設行政、工事計画、発注時期、落札金額、予定価格などを報道しています。
『建設新聞』のご案内とお申込は・・・
https://www.nikoukei.co.jp/PurchaseItems/PurchaseNewspaper.html?ref=m10722

☆広告掲載してみませんか。建設専門紙のネットワークを活かして全国に広告を発進できます。
北海道から沖縄まで建設専門紙32紙で構成した建設業界読者74万人をターゲットに格安価格で掲載できます。
http://www.nikoukei.com/senmonshi/?ref=m10722

☆特集号の紙面を「企画特集紙面」(特集紙面アーカイブス)ページに掲載。
これまでの主な特集紙面をPDFファイルとしてダウンロードできます。
https://www.nikoukei.co.jp/kikaku.html?ref=m10722

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ◇◆◇ 『編集後記』 ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた取り組みが各地で進んでいます。
建設現場で感染者が確認されたこともあり、国土交通省でも受注者の意向に応
じて工事・業務の一時中止や工期または納期の延期を認めることにしています。
建設業界としても適切な対応が求められます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※本メールは、週刊メルマガ購読のご登録をいただいた方、名刺交換をさせて
 頂いた方にお送りしています。配信停止をご希望の方は大変恐縮ですが下記
 アドレス宛に「メルマガ停止希望」とご返信ください。
 メール停止は info-m@ns.nikoukei.co.jp へ。

<ご意見・ご要望>
 当メルマガ編集部では、皆さまからのご意見・ご要望をお待ちしております。
 頂いたご意見はできるだけ編集に活かしていきたいと思っておりますので、
 info-m@ns.nikoukei.co.jp までメールをお送りください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行>
㈱日本工業経済新聞社 メルマガ編集部
東京都文京区千駄木3-36-11 TEL 03-3822-9211 FAX 03-3824-7955
URL http://www.nikoukei.co.jp

メール停止は info-m@ns.nikoukei.co.jp
本メールに掲載された記事を許可なく転載する事を禁じます
メールが連続3回送信不能となった場合は登録を解除いたします。





発行日をクリックするとバックナンバーを参照できます。
※1週間前までのバックナンバーを掲載しています。
2020年
1月6日発行
1月14日発行1月20日発行1月27日発行2月3日発行
2月10日発行2月17日発行2月25日発行3月2日発行3月9日発行
3月16日発行3月23日発行3月30日発行4月6日発行4月13日発行
4月20日発行4月27日発行5月11日発行5月18日発行

ホーム 会社概要 サイトマップ Copyright c Nihon Kougyou KeizaiShinbun Inc. All Rights Reserved.